スポンサードリンク

適度な運動で冷え性対策

冷え性を治すためには、血行を良くてあげれば良いのです。
その為にも、適度な運動は欠かせません。
運動を行うと、新鮮な空気を取り込み、新陳代謝がよくなります。
血液の流れも改善され、下半身のむくみに効果的な筋肉も鍛える事が出来ます。
運動は気分をリフレッシュさせる効果もあり、自律神経の働きを整える効果も期待できるでしょう。
適度な運動は出来れば毎日続けることが大切ですが、週に3日など数日程度行っても良いのです。
日常的に行える運動としては、歩く事でしょう。
通勤やちょっとした買い物にも自家用車や乗り物などを利用しないで、徒歩で行くようにすると適度な運動量が確保できます。
毎日の生活の中に無理なく取り入れるのが、続けていくコツです。
運動をする習慣が無い人は、ウォーキング、水中エアロビクス、サイクリング、散歩、ヨガ、筋肉トレーニングなどを行ってみてください。
冷え性があり血行が悪い場合には、脂肪の燃焼も悪くなりがちですから、ダイエットをかねて運動を行ってみても良いでしょう。
最近流行っている骨盤体操なども良いと思います。
骨盤の歪みがあると血流に支障がおきてしまうので、骨盤を正すエクササイズはお勧めです。
冷え性といっても一つの事だけが原因とは限らず、様々な要因が関係している事もあるのです。
血行が悪いと感じれば有酸素運動を行って酸素を多く取り込み、新陳代謝を活発にしましょう。
むくみやセルライトがある場合には、マッサージや下半身の筋肉を鍛えるエクササイズがお勧めです。
慢性的に運動不足を感じているなら、全身の筋力も落ちています。
その場合には無理をしないで、できる事から始めてみるのも良いでしょう。
気分をリフレッシュさせる為にも、散歩などの軽い運動から始めても良いのです。
また、寒いなと感じたら、軽く体を動かしてみると血行が良くなり、温かくなってきます。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline