スポンサードリンク

冷え性に効く入浴剤

冷え性には半身浴が良く効きます。
リラックスした入浴を楽しむためや、血行をよくする為に入浴剤を利用してましょう。
市販の入浴剤は添加物などが入っていますから、肌の弱い人は肌荒れを起こす可能性もあります。
自分で手作りしたり、食品などを利用して手軽な入浴剤を楽しんでください。
牛乳風呂はイライラを沈め、自律神経に働きかけます。
また、牛乳は保湿効果もあるので、乾燥肌の人にもお勧めです。
家庭に必ずあるお酒や塩なども入浴剤に適しています。
どちらも体を温める効果があり、冷え性にはピッタリの入浴剤です。
お酒は日本酒を利用し、塩は天然のあら塩を利用しましょう。
冷えがひどい部分には、痛くない適度に肌にすり込んでも、ポカポカと温まります。
みかんやレモンなどの皮を乾燥したり、生のままで袋に入れ、入浴剤としても利用できます。
かんきつ類の果物は香りが良く、リラックス効果が得られます。
大根の葉、ドクダミ、ヨモギなど日本に昔からある薬草を利用しても良いでしょう。
近くの公園などにも生えている事があります。
ハーブなどを家庭で栽培し、ハーブバスにしても良いでしょう。
ハーブは生のものや葉ごと陰干しして乾燥させ、ガーゼやハンカチなどに包んでお風呂に入れましょう。
ヨモギも日本のハーブの一種ですから、同じように薬効として利用できるのです。
特にハーブは香りがよいので、入浴中のリラックスとして利用したり、ハーブの成分を利用して肌の潤いを保つ働きもあります。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline