スポンサードリンク

カイロやドライヤーで冷え性を解消

冷えている箇所は直接温める事で、血行が良くなります。
例えば、ドライヤーやカイロなどを利用すれば、簡単に冷えている箇所を温める事が出来ます。
手足が冷えている人でも、末端部分だけを温めるのではなく、お腹を中心に温めて内臓から冷えをとるようにしましょう。
また、お腹の部分には冷えを取るツボがあるので、カイロやドライヤーなどで直接温めてください。
体が冷えていないと感じている人でも、お腹の部分に手を当ててみると冷えている事があるのです。
他にも女性が冷えやすい、ヒップの部分と太ももの部分も温めると良いでしょう。
ヒップやお腹が冷えないようにする為には、下着に気をつけなければなりません。
小さい下着を止めて、お腹からヒップまでをすっぽり覆うような下着が良いでしょう。
また、ズボンの下にはインナーをはく事も必要です。
内臓以外では、筋肉の多い部分を温めると、血流が良くなり末端部分まで温める事が出来ます。
使い捨てカイロは毎日利用していたのでは、経済的にも良くないので、オイルタイプのカイロを利用してみましょう。
最近ではミニ湯たんぽも売られていますから、オフィスなどでも効果的に温める事が出来ます。
カイロの変わりにミニ湯たんぽを利用し、お腹に密かに入れておけば邪魔になりません。
カイロや湯たんぽなどを利用するときには、低温やけどに注意しなければなりません。
皮膚に直接長時間当てるのではなく、布で包むなどして肌に当たらないようにしましょう。
手足の末端部分が冷えてしまったら、ドライヤーを利用して直接温める方法もあります。
足の裏のツボを刺激するように温めて、手の甲を中心にドライヤーで当てます。

スポンサードリンク

このページのTOPへ戻る


footline